財務会計の最新動向、重要な会計基準と・・・

−−−−− 東京-日本橋駅 8/21(火) 42,000 円
DayTime 金子 智朗 [
?
ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員 公認会計士・税理士
]
【財務・会計】 主催者提供の詳細ページ
昨今の財務会計の潮流と今後の課題とは
財務会計の最新動向、重要な会計基準と経営管理への影響
コンバージェンス項目を中心に、会計の本質と経営に与える影響を徹底解説

このセミナーの概要の詳細

http://www.smbc-consulting.co.jp/

今、財務会計が重要な局面を迎えております。

2009年から適用がはじまったIFRSのコンバージェンスに伴う会計基準では、これまでの日本基準にはない考え方が多く導入され、今後も重要な項目の適用が予定されております。これは、経理業務そのものが変わるのはもちろんのこと、経営管理に大きな影響を及ぼすものも多く含まれております。

さらに、IFRSの本質は、投資家のための財務情報であり、経営管理の視点で見るには、考慮すべきポイントが多数あり、「原則主義」や「公正価値」などの考え方は、企業が自ら考え、判断することが求められます。

そのため、強制適用は延期されたものの、早くからじっくりと考えていく必要があります。

本セミナーでは、最近の財務会計の潮流を押さえて、経営管理にどのような影響を及ぼすのか、何をどう考えなければならないのかを具体例からわかりやすく解説します。

コメントを残す