英語原文から正しく読み解くIFRS

−−−−− 東京-内幸町 8/28(火) 33,600 円
DayTime 金子 智朗 [
?
ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員 公認会計士 税理士
]
【税務・会計】 主催者提供の詳細ページ
重要キーワードを抑えるだけで理解に大きく差がつく
英語原文から正しく読み解くIFRS
日本語訳では伝わらない微妙なニュアンスや特徴的な言い回しを中心に、IFRSの特徴から重要論点までを実践解説

このセミナーの概要の詳細

http://www.mizuhosemi.com/

revenueもincomeも日本語では「収益」と言いますが、両者の意味は異なります。その違いは日本語だけ見ていてもなかなか分かりません。

このように、日本語版のIFRSでは、和訳されたために分かりにくくなっている表現がいくつかあります。また、IFRS自体が大きく変貌を遂げている中で、日本語版を入手したときには、既に古い基準になっていることも多く、原文でIFRSを読むことの重要性はますます高まっています。

本セミナーでは、英語の原文でIFRSを読み解くことによって、英語ならではの特徴的な言い回しや専門用語の使い方を理解し、IFRSの本質を捉えることが出来ます。また、収益認識・固定資産・連結等の主要個別論点についても、各論点を正しく理解出来るよう、重要キーワードを中心に丁寧に解説をいたします。

テキストには原則的にすべて日本語訳を付しますので、基本的な英語読解力があればどなたでもご受講になれます。 IFRSに関わる全ての部門の方におすすめ致します。

コメントを残す