税務調査の現状と実践対応策

−−−−− 東京-日本橋駅 8/29(水) 33,600 円
DayTime 井村 登 [
?
井村公認会計士事務所 所長 公認会計士 税理士
]
【労務管理】【海外進出】 主催者提供の詳細ページ
第33回 税制改正に対応!税務調査手続等が大きく変わる Q&Aで学ぶ実務知識
税務調査の現状と実践対応策
〜税務調査手続等の大改正を紹介し、税務調査の法的側面、現実のトラブル税務事例などから実践対応を学びます〜

このセミナーの概要の詳細

http://www.smbc-consulting.co.jp/

◆税務調査の開始及び終了手続、更正の請求期限、当初申告及び適用額要件、処分理由付記等の国税通則法の改正で、税務調査手続をはじめ納税者環境が大きく変ります。税務調査に関する正しい知識があれば、多くの経営者、責任者、担当者が不安を抱かれる税務調査でも、自社の見解や意見を伝えることも十分可能です。

本セミナーでは最近の税務行政を踏まえて、「税務調査」の法的側面と実務の対応をわかりやすく解説するとともに、税務調査後の訴訟等の争点、納税者の主張ポイント、トラブル(判例)や注意事例等を紹介しながら、計47個のQ&Aで税務実務上の対策を学んでいただきます。当セミナーに是非ご参加頂き、税務調査や税務実務での不必要なトラブルを避け、税務調査での対応力や自社の税務知識の質的向上にお役立てください。

なお、本セミナーは2012.2.1現在の2011年度税制改正および2012年度税制改正案をもとにして作成しており、今後の税務環境動向でプログラムが変更となる場合があります。

コメントを残す