海外進出の税務と法務の基礎

−−−−− 東京-日本橋駅 8/22(水) 15,750 円
DayTime 井上 康一 [
?
外国法共同事業 ジョーンズ・ディ法律事務所  弁護士
]
【海外進出】 主催者提供の詳細ページ
海外進出で必ず押さえなければならない重要論点
海外進出の税務と法務の基礎
〜ビジネス・法的・国際税務の観点からの単独進出・海外子会社再編の検討〜

このセミナーの概要の詳細

http://www.smbc-consulting.co.jp/

近年、業種や規模の大小を問わず、日本企業の海外進出が加速しています。中には、日本企業が海外に単独で拠点を設ける事例だけでなく、国際的な企業買収を行うことも多々あります。

さらには、日本企業が既存の海外子会社・関連会社の組織再編を検討することも少なくありません。

このように多様な形態が考えられる日本企業の海外進出のあり方を検討するうえで、必ず押さえておかなければならない税務上及び法務上の重要な論点があります。

本講座では、主として日本企業による単独進出と進出後の組織再編を念頭に置きながら、これらの重要論点を幅広く取り上げ、それぞれの場合にどのような観点から検討し、いかにして適切な解を導いていけばよいかという考え方の基本を学ぶことを目的としています。

コメントを残す